• ONION Pictures

Aputure LS C300dⅡ LEDライト


外光の入るロケセット(実際の部屋や施設を借りて撮影)でも使用できる、高光量のLEDライトです。HMIライトより軽量コンパクト、ACとVマウントバッテリーでのDC使用可能です。お値段もそこそこコンパクトでコスパが高く、今人気の製品のようですね。収納バック付きなのでハンドキャリーで移動できます。少人数撮影や機材車なんか手配できない学生作品には重宝します。アクセサリーがストロボライトと同じボーエンズマウントで装着されます。この型はデイライト(色温度5500K)のみで、新型はバイカラー(色温度2700K〜6500K)になって惜しかったなあとも思いましたが、カタログ上はこちらの方が光量があるよのでよしとしましょう。ストロボ発光のようなエフェクト機能もいくつかプリセットで入っています。若い人は早速、カラーフィルターをかけこの機能で花火を表現していました、覚えも早いなあ。

閲覧数:31回

最新記事

すべて表示